日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<< 2017 April >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
    mohemoa(02/03)
    mohemoa(02/03)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout
 前回の「monotribeをMidiでSyncする(Arduinoを使って)。 」が存外にうまく行ったため、「何か実現したい欲」が沸々と沸き上がっています。っていうか久しく「思った通りにできた」っていう事が無かったので忘れていたけど、1つの成功体験は、いくつかの失敗を払う価値があるね。そのためには「なにを実現したいか」を明確にする必要があるのかな。

 っつー訳で、早速次の目標にセット。次は、electribeの遠隔操作に挑戦します。ライブ用に。離れた位置でドラムロールや、シンバル、その他サンプルを使えたら結構楽しいんじゃないかなあと。ざあっと思いつくことを列挙してみる。

・コントローラにwiiヌンチャクを使う
・操作側はArduino Fio + XBee
・ボタンでシンバル、傾きセンサでドラムロールその他を操作


 だいたいこんな感じ。以前、大貫君がやっていたWiiリモコン使ったPC操作を連想する人が多いと思いますが、アレをやろうってハラで問題無いです。ちょっとBT+Wiiリモコンは敷居が高いのでこの形に・・・・って思ってたらWiiリモコンの操作もライブラリが出ているのね(hsgwさんに教えてもらった。)Xbee買っちゃったよー。

 先ずは、これを実現する為の技術の洗い出し。

(a)XBeeを使った通信
(b)Wiiヌンチャクの値の取得
(c)XBeeとWiiヌンチャク、Arduino miniとの使用電圧の違い


 あとはこれに、Wiiヌンチャクの動作検出が入るんだけど、それはまあ、なんとかなるかなあ。これをちょっとずつクリアしていきます。




Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.410056秒