日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< 2020 October >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS

    匿名希望(12/21)
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
    mohemoa(02/03)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout

■uber eatsが嫌い
 uber eatsで働く人が嫌いな訳ではない。uber eatsが(正義にもとるという意味で)悪いとも思って居ない。単純に嫌いなのだ。どうもあれは、「uber eats」というブランドイメージだけを得て、本来ブランドイメージとトレードされるべき責任を個人に被せている様に思うのだ。
 あれ、よく考えればuber eatsが配達員個人や顧客とやりとりしている「信頼」は「個人と個人を結ぶ」に対するもので、「商品が確実に届く」「個人情報を守る」「顧客の財産を守る」に関してのブランドは最初から持っていないんだけど、この数年で「企業」というブランドにそれらがセットされてしまっていることが問題を複雑にしている。様に思う。
 経営者が、利用者が底まで考えているのかはしらない。多分僕の考えすぎなんだろうとは思う。ただ、この新しい商売がまた単純労働の賃金を安くして、労働者の誇りを奪っているのは僕の気のせいでは無いのではないかな。とかなんとか。
弱き者の誇りは奪うべきでは無い。それは正義では無いが、道徳であると僕は思う。

■one peaceが好き
 合っています。みんなが知っている、国民的アニメのアレなんですが、なんでか知らんけど、僕が尊敬する友達は大体アレが嫌い。わざわざ嫌いと公言してる人も居る。尊敬する人がその態度なので、僕もあまり大声で好きだと公言することはしない。
 最近まで、あれは「正義を再定義する物語」だと思っていて、その一点が面白くてずっと読んでいたんだけど、どうやらその考え方は違っていたことに気がついて。
 あれは最初から「正義」と「正しさ」を分ける物語だった。僕は40になるまで「正義」と「正しさ」がごっちゃになっていた事実に気がついたという。感覚的な話で説明できないんだけど「正義」と「正しさ」は別のもので、ここが分けられない人が「正しさ」を「正義」に無理に当てはめようとしている気がする。優しい人は正義が定まらない。それが悪い事だとは僕は思わない。


これ、24時間テレビがあるたびに話をしていて、どこまで誰にまで話したか覚えていないんですが24時間テレビというと思い出す話があって。
お昼時おなかが空いて、蕎麦屋に入ったんですよ。24時間TVがやってる時期だからやっぱり暑くて、さらっと食えるのがありがたいなあって。
蕎麦屋の店内ってだいたいフォーマットがあって、そのお店もたぶんに漏れず「昭和な蕎麦屋」って感じ。店内になぜかテレビがあって。そういやなんで大衆食堂ってテレビあるんだろね。そのテレビがやってる。あの、黄色いシャツの。愛で地球を救うとかいう番組。救うと言ってその実助けて終わりのあの番組。その番組がね、まあ、「寄付を集める」訳だから当然なんですが、難病の患者とか、DVに苦しむ被害者とか、こう、心に訴える感じのやつをやるんですよ。いや、悪くない、悪くは無いです。感動ポルノとかいう批判をするつもりもない。テレビはそれで飯食ってる訳だし、この番組によって「思いやり」みたいなのを知る人もいる。そこはわかる。
ただ、それを蕎麦屋やられるとつらい。なにがつらいって、泣いてるんだ。蕎麦やのおばちゃんが。二人とも。直接見えなくてもわかるぐらいにすすり泣いてる。そうだよね、つらいよね、かわいそうだよね。優しい人たちなんだろうな。とは思うのですが、なんというか、
おばちゃんたちがすすり泣いている場所で食う蕎麦は味がしない。
ものすごく気まずい。こんなところでご飯をたべてはいけない気持ちになる。というか蕎麦がおいしくても美味しいなんて思ってはいけない気持ちになる。「おいしい」なんて思ったら最後、「サライ」とかかれた棒で背中をつつかれるのだ。「こうしている間にもソマリアでは・・・」とか言うナレーションがどこからともなくとんんできそうな気がするのだ。なんならさっきまで泣いてたそこのおばちゃんが殴りかかってきそうな気がするのだ。サライ棒で。なんだサライ棒って。
こんなコロナ騒ぎの中でも、中だからこそ24時間テレビはやっている。毎年やっている、そのせいで毎年思い出すのだ。サライ棒もったおばちゃんを。だからなんだサライ棒って。


円蔵テクノ部の、月イチミーティングでささ木さんが教えてくれた『魔改造の夜』をうっかり録画し忘れる。Twitterでちょっと話題になった頭が4つあるわんちゃんが激走する頭おかしいコンテンツ。
録画忘れて観れないのかしら?って思ったらNHK+でなんとか見逃し配信できるなど。ありがてえありがてえ。色々言われてるけど個人的にはNHK容認派です。むしろ国営化しちまえってくらい(さすがによくなさそうだけど)
視聴率、スポンサーに囚われるとロクなもん作れねえのはもはや衆知の事と思ってるんだけどどうかな。クラッシックや能みたいな伝統芸能から、eスポーツみたいな『これから』のコンテンツを支えられるのはNHKみたいな体制が必要なのでは。と思って毎月の視聴料払ってます。
魔改造の夜は『頭おかしいなあ』と思いながら観てた。これもホコタテみたいにあんまりやり過ぎるとつまんなくなるんだろうなあ。


なんか、都知事選に合わせて、投票日に候補者名をツイートすることはルール上できないからって、宇都宮けんじ氏の名前にちなんで「宇都宮」のタグを付けた餃子ツイートを立憲民主の党首である枝野さんがしましたー。でも、枝野さんが18の頃に餃子のみんみんはなくて、おそらく「餃子の正嗣」である。よって、このツイートは政治的目的をもってなされたものである。みたいな話しについて。飽くまで個人的な意見なんだけど。
枝野さん18の時に宇都宮出たんだったら、当時通ってた餃子屋の名前を忘れちゃって、今当然のように「宇都宮餃子」を名乗っている「みんみん」を当時通っていた餃子屋と勘違いしたんじゃ無いかな。40年近く前だぜ?それぐらいの記憶違いはあるよ、正直。
それはそれとして。
このタイミングで「宇都宮」というタグツイートを「政治的な目的を持って」したなら、それは「正義」を「ルール」とか「システム」としてしか捉えていないという事になるため、政治を、特にリベラルを任せられる人では無いという評価を僕はするしかない。僕は「正しさは人が作るけど、正義は政治が作るより他無い。そして、その正義は正しさの上に有って欲しい」って考えている。だからもし「ルールを破っていないならこれは正義である」というのであれば少し考え直して欲しいなあ。とかなんとか。枝野さんは好きなんだけどね。善し悪しとは別に人間的に。
それはそれとして。
僕個人の考察だから真偽の程は判らないんだけど僕は、「餃子の正嗣が作った『餃子消費No.1の地位』を町おこしに利用するために『餃子のみんみん』が作られた」と信じて疑っていないので、餃子のみんみんを、それはそれとして許していない。みんみんの餃子は美味しいけど。とても。


かき始める。何を、恥?水?氷?ちゃらららーん、日記!日記です!三日坊主でないことを世間に知らしめる為に!!ところで日記って、何日空けたら三日坊主なんすかね。お経は毎日唱えないとBOSEじゃないポッセじゃない?

というのもひさしぶりにそこそこ混んでる電車乗ってんすよ。今まではコロナのおかげて空いてたからね。スラスラスイスイ。なので、何やってたかって、どうぶつの森してました。そりゃ、文字書く暇も無い。

どうぶつの森は、まあ森というか島何だけど、のんびりやってるしなんつーか、外にいっぱい家電が並ぶ様なリサイクルショップみたいな島は嫌なので、未だにとたけけ来てません。たぶんこれずっとこない。僕は島クリエイトできません。

てか、電車の行き帰りでしかどうぶつの森ができない位に忙しいのよ。土日出勤したので10連勤目。遂に自社から『超過80越えたらダメ』出ました。とは言え、雇い主は請負で『できなかった責任はお前取れや』って言われてて、それはそれでかあいそう。

てか、こういう『あからさまに金で現場荒らしておいて責任は取らない金持ち』はすべからく不幸になればいいのにー

眠い。




    
処理時間 0.607603秒