日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<< 2019 May >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
    mohemoa(02/03)
    mohemoa(02/03)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout

 箱庭一丁目から早数ヶ月、電子工作を始めて3ヶ月。ずーっとブレッドボードでやっていたんだけど、いい加減限界だろう。っつー訳で、はんだごてを買ってきた。


 買ってきたはんだごては20Wのもの。千石電商で3000円弱。一番温度が低いやつなのかな。工場長曰く、温度が低いから半田が溶けにくい。けれど、あんまり高いとやけども怖いし、ICなんかを壊しちゃうことがあるみたいです。まあつまり「初心者にはこれぐらいの方がいい」ということ。


はんだごて


 で、それを、「ユニバーサル基盤」なるものに半田付けします。ユニバーサル基盤っていうのは、試作なんかに使う穴がいっぱい空いてる基盤。1枚60円しません。


ユニバーサル基盤



 これに先日から使っているボリューム(可変抵抗)と、midi端子を接続します。



 ちなみに裏面はこんな。「はんだごてに慣れるため」とはいえ、部品配置を無計画にやった結果がこれ。ちょっとひどい感じがするけどキニシナイ!




 Arduinoとの端子はL字型の足に半田付けして対応です。



こんな感じに接続。


 動くカナー?っていうと、すでにブレッドボードで実験済みなので、サクっと動きました。やや拍子抜け。


Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.437287秒