日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<< 2017 May >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
    mohemoa(02/03)
    mohemoa(02/03)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout


 Arduinoを電池で動かそうとした場合、VCCとGND端子の間に5Vの電圧を直流かければ動きます。動くはずです。Arduinoによっては3.3Vで動くものもあります。3.3Vならだいたい電池2個分。じゃあ、5Vは?乾電池3本では4.5V。まあ、なんかごまかせそうな気もするけど、ちょっと不安がありますよね。

 そんなときに使うのが昇圧装置。詳しくは「昇圧型DC-DCコンバーター」っていうのを使います。これも秋月電子で500円ぐらい。結構小さいパーツです。


とても小さい。


■昇圧型DC-DCコンバーター 5V HT7750A使用 StepUP・DIP 5.0Vタイプ 0.2A出力
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-03071/


使い方はスゲエ簡単で、input側に電圧をかければ反対側に5V出ますよっていう。本当はアンペアとかもっと細かく考えるべき何だろうけど、趣味なので細かいところは取っ払います。っていうか動くし!


電池で動くようになるだけでずいぶん夢が広がるっていうか、PCなくても単体で動くようになるので、これでようやくArduinoの本領発揮って感じですよね。PCが必要なら+Gainerでもいいわけで。


昨日に引き続き、続きに動画を。Arduinoにケーブルがくっついてないのが判ると思います。



Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.452246秒