日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< 2022 December >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
「オタクに救われた人間の願い」
    Eleven Tenths 須々木(09/15)

    匿名希望(12/21)
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout
 最近、「ちょっと早起き」を心がけている。早起きっていってもあくまで「ちょっと」。1時間とか30分だけ早起きして、何をやっているかってゲームをしている。遠足の為なら早起きできるというなら、遊ぶ為なら早起きできるだろう。という理屈。早起きの癖をつけたい。

 いや、それはいい。早起きの話はまた次でもいい。今日話をしたいのはテレビで占いについて。なんとなく早起きしてDSとかやりながらズームイン見てるのだが6時から7時の間に「あかさたな占い」なんてのをやっている。名前の最初の文字が何処の行に属しているかでその日の運勢を決めるというもの。つまり「たけし」であれば「タ行」として占う訳だ。まあ、朝の定番になってしまったとはいえ、何処の局も独自色だすのに精一杯だなあ。とかも思う。

 しかし「あかさたな」である。「た行」に比べて「な行」に男は少ない気がする。随分かたよりがあるんじゃないのか。そもそも、その占いの根拠とかどうなんだ。確かに名前は大切だ。言葉の響きでその人の印象というのが多少なりとも左右される。しかしそれは、言葉の文字数と末尾の韻も関わるというか、むしろそっちのほうが大きいんじゃないか。何かの本でそう言うのを読んだはずなのだが。。。

 そんな僕の思いをよそに、テレビ画面では次々に「あかさたなはまやらわ」の運勢を捌いていき、いよいよ「今日一番ラッキーな人」を発表している。「あかさたな」でおおざっぱに区切った運勢レースを制した事を示す華やかな画面に、問題の文字が表示された。


「今日最もラッキーなのは『わ行』のあなた」


 誰だー!!!!。つか、それ人口の何割だ。わ行っていったら「わをん」しかない。あかさたな全部並べたけど、どこにも収まらなかったはぐれ者の集う行だ。どちらかといえばアウトロー的なポジションだ。ていうか「を」とか「ん」で始まる名前はさすがにないだろ。「を」なんて「田口トモロヲ」ぐらいしか思いつかないし、それでも「を」で始まる名前ではない。っていうか「わ」だ。もうそれで始まる名前なんて限られてくる。知ってる所だと「井上和香」か「Dr.ワイリー」しか思いつかない。そう、今日最も運がいいのはきっとDr.ワイリーなのだ。なんてことだ。きっと今頃、どこかの秘密基地でカットマンあたりを作りながら「機は熟した」とか言っているに違いない。ズームイン観ながら。はやいとこロックマンを呼ばなくては。




Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.712285秒