日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<< 2017 October >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
    mohemoa(02/03)
    mohemoa(02/03)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout
まあ、最近さぼりがちだったから、感想書いてないけど、読み返してみたら、観た映画が結構あるなあとかなんとか。思い出せるところだけ。思い出せるということは、良くも悪くも何かしらの記憶に残れる実力を持った映画だってことだろう

明烏(akegarasu)☆☆☆☆★
『勇者ヨシヒコ』の福田組の映画。明烏だと思ったら芝浜だったでござる。舞台の映画化でワンシチュエーションなんだけど、キサラギになりきれなかった。佐藤二朗とムロツヨシの映画だった。どっちも嫌いじゃないけど、ここでは使うべきではなきったなあ。

リピーテッド☆☆★★★
朝には前日の記憶をすべて忘れてしまう女性が、自分はなぜ記憶を失う様になったのか、何があったのかを、前日の自分が残したカメラから探ってくミステリー。どんでん返しがあり、そこはおもしろかったんだけど。。。詳しくは書かないけど自業自得感あった。プロットは嫌いじゃない。

ゴーンガール☆☆☆★★
ある日突然消えた、有名人の妻を探す夫の話。有名人の妻だからテレビが集まるんだけど、そのうち夫に疑いの目が集まり、、、そして夫も怪しく。。という感じの話。すげえ良かったんだけど、後味の悪さもピカイチだった。スッキリしたいときに観る映画では無かった。。

バードマン☆☆★★★
かつてヒーローであった、今は落ち目の俳優が、舞台俳優としての復活をかけて舞台を立ち上げるが、男優は酒浸り、マネージャーの娘は大麻を吸い、、、と問題が山済み。。という話。全シーンまるでワンカットかのようなカット割り、長回しが基本。ってところが見どころなんだけど、、それ以外の見所が微妙だったなあ。



Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.435459秒