日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<< 2022 October >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
「オタクに救われた人間の願い」
    Eleven Tenths 須々木(09/15)

    匿名希望(12/21)
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout
ハッピーホリデー!!!と騒ぐもその実ブルーマンデーだというジャパニーズホラーにむせび泣きながらいたずらに得たお菓子をむさぼり食うリトル愚かなビジネスパーソン気取りの30前後のみなさんこんにちわ。お菓子くれなきゃイタズラするぞ!(覆面に「KKK」とかかれたマスク、煌々と燃えさかるたいまつを掲げながら)

M3でした。M3だったんですが、僕は今回出店せず。今回は「フリースペース」という、音が出せるスペースがあるそうなので、そこに中村番台を投入、ライブをやらせてみました。道具類はelectribe SX、electribe M、KPQ。それと大量の電池。そう、フリースペースは「音出して良いけど、電源は貸さねぇぞ」というテクノに優しくないスペースなのです。ついでに机も無い。

そんなわけで、今回DS-10ピクニックでお世話になっているわたなべさんに、電池式のモバイルスピーカーを借りて、それで遊ぶことに。。。っていう予定だったのですが、いろいろあってなぜか螢屋さんの「高天原応用通信研究所」と、スピーカーのレンタル予約がバッティング。どうすんだよコレ!っていうじょうたいに。結局はelectribe work shopのお客さんのjo-ninjyaさんに借りました。た、助かった。

フリースペース、今回が応募時には「まあ、通常スペースの間にフリースペースがあるんだろうなあ、じゃないと音がぶつかって大変だし」ぐらいに思っていたんですが、スペースの割り振り表をみたら、まさかの一局集中。うおおおお、大丈夫なのかこれ。と、びくびくしながら現地に着いてみたら、準備段階で既にカオス状態。みんな好き勝手に音出しtる。もう悪い予感しかしない。まあ、しょうがないなあと苦笑いしながら始めた訳ですが、始まってみると意外と周囲の音は気になりませんでした。まあ、後半はなかなかスゲぇ音量が出てたけど、みんな割と気を遣ってくれたのかな。

おもしろかったのが閉幕前で、関西DS10に参加されていた方(渡辺さんが挨拶していた)が吹き始めた螢の光に、みんなが乗っかって大合唱が起きてた。あれはおもしろかったなあ。

打ち上げは、車を出してくれたフミアキさんと、コミティアに行っていたR9くんと溝の口で、主にコンテンツの消費サイクルの短さとか、最近のゲームについてとかをしゃべってた。楽しかった。



Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.573756秒