日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< 2022 December >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
「オタクに救われた人間の願い」
    Eleven Tenths 須々木(09/15)

    匿名希望(12/21)
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout

 「機動警察パトレイバー 2 the Movie」のDVDを買った。随分昔(多分、レンタルビデオの新作で)見たんだけど、イマイチ内容を憶えていなかったので。

 映画版1作目は、OSとコンピュータウイルスによるテロを扱っていたのに対して、2作目は自衛隊と(レイバーの登場により兵力を持った)警察の境界か、自衛隊のもつ矛盾、もしくは平和の在り方(か、それら全部)を描いた。って事でいいのかな。これが1993年の映画だっていうんだから恐れいるもんです。

 前に見た時は、パトレイバーが殆ど出てこず、第二小隊の面々も後藤隊長が出てくるっきりで「こりゃパトレイバーなのか?」と思った憶えがあるんですが、描きたい内容がSFであって、パトレイバーじゃないんですね(っていう印象をうけた)。そういう目で見ればかなり面白い映画です。柘植の策略によって、警察と自衛隊、それぞれの組織のたがが少しずつおかしくなっていく様が面白いです。リアリティに関してはどうなんだろう。そこまでうまくいくものだろうか、っていうのはある。

 ちょうど今、SFを読んでいて、高校の時にサッパリ解らなかったSFの文脈がちょっと解った気になっているんですが、その目で見ると面白い話です。

 このDVDが2000円で手に入るんだから、バンダイさんは粋な事をしてくれたもんです。儲けになっているなら今後もバンバンやって欲しい。


#今日はこれを見ながら半田ごて~。



Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.690173秒