日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<< 2022 October >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
「オタクに救われた人間の願い」
    Eleven Tenths 須々木(09/15)

    匿名希望(12/21)
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout
 「ゾンビ達の為に残された4人」こと「LEFT4DEAD2」が面白いです。今年の初めに発売された「LEFT4DEAD」の続編。っていうか、拡張版って言った方が早い。生存者側はキャラ刷新。感染者(ゾンビ)側は、種類が増えた。詳しくは体験版の記事に書いているのでそっちへ誘導

■Left4Dead2体験版
http://extend.ore.to/index.php?e=2701

 前回秋葉原でわっとくん、みちなしさん、けろよんくんを引っ張り回してどうにか手に入れた経緯を反省して今回は予約を入れて発売日に購入。なので10日程遊んでいます。

 何が面白いってリアリズムモード。通常のキャンペーンだと、仲間が壁の向こう側に居た場合でも、シルエットが表示されて位置と状態(銃を構えているとか)が判るんだけど、これが無いモード。他にもアイテムが近くまで行かないと判らないとか、感染者が頭以外のダメージが通りにくくなるとかあるんだけど、仲間のシルエット表示が一番でかい。

 L4Dは協力が必要不可欠なゲームだから、シルエットが見えないとはぐれやすくなる(ゲームだから視野角が目の前90度分ぐらいしかないのだ)。一度はぐれると、合流することが難しい。自然と、声の掛け合いが大切になる。それでも特殊感染者によってバラバラにさせられてしまうから、今度はバラバラになった時の対応が必要になる。懐中電灯を明滅させたり、極端な時は火炎瓶を投げて狼煙をあげたり。

 サトウキビ畑を抜けたら3人か居なかったりとか、振り向いてみたら誰も着いてきていなかったりとか、感染者に囲まれて先へ進めない時の不安はかなり面白いです。

 あと、今になって思ったけど、L4D、雰囲気こそ全然違うけど、ゲームデザイン的にはPSOに近い気がします。協力ありきの作りとか。

 これ読んでてL4Dやってる人居たら、是非ID交換しましょうヽ(´ー`)ノ



Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.57022秒