日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< 2022 December >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
「オタクに救われた人間の願い」
    Eleven Tenths 須々木(09/15)

    匿名希望(12/21)
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout
 走るゾンビ(感染者)をバッタバッタとぶち殺す、撃っても立つなら2度殺す。郵便配達は2度ベルを鳴らすでお馴染みの「Left4Dead」の2作目「Left4Dead2」。体験版が出たので遊んでみたよ。

 知らない人に説明すると、Left4Deadは、走り来るゾンビ(「感染者」が正しいんだけど、見てくれがゾンビ)を、ショットガンやマシンガンを駆使して蹴散らしてセイフティールームを目指す。っていう、XBOX360のゲーム。ネットゲームなので、友達と協力しながら遊べる。「こっちじゃねえの?」「ちょ、捕まった!助けて!!!!」とか騒ぎながら遊べる。

 更に対戦になると「生存者側」と「感染者側」に分かれる。今までコンピュータがやってた「感染者側」が、人間が操作することで格段に狡賢くなる。「この先で絶対待ってるから、反対側まで回ろう」とか「一斉に飛び出して逃げよう」とかいう連携が大切になるし、感染者側は「こっちで待ってて、一気に攻めよう」とか「はぐれてる奴が居る!チャーンス!!」とか、お化け屋敷感覚で生存者をいたぶれる。

 こんなゲームの第二弾が11/19に発売で、その体験版が11/3からダウンロード可能になっているのです。


 操作の基本線は変わってないので、前回の経験者ならわりとすんなり遊べるねー。変更点はアイテム系と、特殊感染者。

 アイテムは、AEDがついたのが面白い。回復パックの変わりにAEDを持っていれば、誰かが死んだ時に生き返らせる事が出来る(体力は半分)。これ、戦闘不能回数もリセットされるのかな。あと、自分が死んだ時も、死体の側にAEDが転がっているので、仲間に復活させて貰える。側に居ればの話だけど(TANKやJOCKEYによって分断された場合は無視される可能性が。。。)

 近接武器は案外役に立つ。ただ、ギター・トンファー・特大ナイフ・フライパンの違いが判らない。倒す時のエフェクトだけかしら?大量に捌いていると、返り血で視界が悪くなっていくのが面白い。あと、目の前で首を刎ねるのはちょっとグロい。

 特殊感染者は、JOCKEY、SPLITTER、CHARGERが追加。SPLITTER、CHARGERの二つは「物陰からリスポン→速攻」が可能で、人間が使ったら相当強い(腹立たしい程に)と思うんだけど、その辺は調整されるんだろうか。気になる。

 生存者が、黒デブ、キザ、生意気、黒女で、いやこう書くと、キャラが立ってそうに見えるんだけど、なんかイマイチなのが残念。遊んでいたら愛着わくのかな。ルイスが懐かしいぜ。
Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.598143秒