日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< 2022 December >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
「オタクに救われた人間の願い」
    Eleven Tenths 須々木(09/15)

    匿名希望(12/21)
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout
EMXとES1(mk-1)で確認したこと。

■パタンをまたいで、パートのコピーが出来る
・コピー先のパートを選択
・「パートコピー」を選ぶ
・パタンのダイアルを回して、コピーしたいパートのあるパタンを選択
・このときEMXなら、shiftを押すとパタン名が確認出来る(多分ESXも)
・コピーしたいパートを選択して、パートコピーを実行


 説明書には『「パタンをまたいでのコピーはできません」とは書いていない』っていうレベルの表記だった。数年間騙され続けてた。。


■1度しか鳴らないnote
 パタンの最初に鳴らした音を、以降はパタン変更まで鳴らさない様にするテク。

・先ずは普通にnoteを配置
・その音が鳴り終わる以降の位置に、もう一つnoteを配置
・モーションシーケンスをonにして、後ろのシーケンスのlevelを0にする
・鳴らしたい音の方はdisable。
・1回目のループは、通常設定したlevelで発音。
・2回目以降はlevelがモーションシーケンスにより0に設定されるので実質発音しない
・EA-1、ER-1にはステップ毎のモーションシーケンスを設定する機能が無いそうなので、難しいかも。


まあ、ちょっと考えれば判るんだろうけど、自力で思いついて嬉しかったので、メモメモ。




Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.718517秒