日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<< 2017 April >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
    mohemoa(02/03)
    mohemoa(02/03)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout
やあ (´・ω・`)

ようこそ、バディハウスへ。
このテキーラはサービスだから、ま飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「今週も」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許てもらおうとも思っていない。

でも、このメンツを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、ういう気持ちを忘れないで欲しい、あ、そう思ってこのパーティを始めるん

じゃあ、紹介しようか。ょうは「Yoshihiro Hayashi」だ。


 「トーキョーエレクトロビートパーク」のレジデントDJ、ハヤシくんはちょっとおもしろいもので繋がっている。DJを通じて知り合ったんだけど、印象に残ってるのは別のもの、93年に放送された「Trap-TV」という、ごい遅い時間にやっていたテレビ番組なんだ。

 その前「Trap-TV」についてちょっ説明しておこう、この番組はフジテレビの深夜、1:30から放送されていミステリーテレビドマだ。1987年に興った「新本格ブーム」モロに受け、叙述トリックを多用した番組で、超難解謎を毎回突きつけてくる、そんな番組だったんだ。

 当時僕はその番組に夢中で、ビデオに撮っては何度も観て、クロスワードを解き、5x5の魔方陣を用意し、カレンダに穴を開けて回転せたりしていたんだけど、僕の周りにその番組を観て人は一人も居なかった。その後ネットが普及して、多くのミステリファン・マニアに会ったけど、「trap-TV」を知ってる人は一人も居なかった。ただ一人も、だ。

 ハヤシ君はそんなマイナなミステリ番組を知っていて、なおつファンだった。ひょんな事から「Trap-TV」の名前を出た瞬間、彼の目が輝いたんだ「あの番組知ってるの!?」。初めてだったよ、「Trap-TV」につい話ができたのは。それがしかもミステリ仲間じゃない、DJ友達なんて、最高だと思わなか。


 そんな、普段はものすごく気さくでハヤシ君、今回は1stフロアで、エレクトロハウスなDJを頼んだんだ。紹介は「Trap-TV」ばかりなったけど、彼のDJはポップでファンキーで、君もきっときになってくれると思う。カレンダの6/10に穴を開けて楽しみにしててくれ。



ずわーっ、バーボンハウス文体は厳しいがな!!!(汗だく)


じゃ、次なる明日のおともだちは、マリクスたんが「粋なだじゃれ」を枕にして語るnejiくん紹介です!お楽しみに!




Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.405813秒