日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<< 2017 May >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
    mohemoa(02/03)
    mohemoa(02/03)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout

前々から気になっていた、居酒屋「鳥郎」に行ってきた。月一で落語が聞ける居酒屋さん。きになっていたんだけど、今月は三遊亭遊馬さんが出るというので。場所は綱島。コヤマドライビングスクールのある川側。東急線の線路脇です。見た目は普通の居酒屋さん。。。とはちょっと違うのかな。玄関脇には、落語家さんの看板がずらーっと並んでました。これは寄席がある日だけでは無いみたい。なぜなら、googleマップでも確認できるから。

入ってみると、20人ぐらいのお座敷に簡単な講座が設けてあって、既にいっぱいのおはこび。細君と一緒に行ったのですが、無理矢理端っこに座らせてもらいました。

木戸銭は1000円。それと、落語のある日は注文できるメニューは制限されているみたい(といっても、焼き鳥、刺身、焼き魚、枝豆、豆腐、、と一通りの飲み屋メニューはそろっています)。お客さんの注文が一通り落ち着いたところで、落語家さんが登場する感じ。


この日は三遊亭遊馬さん(実は日曜日にも妹と遊馬さんを見ているので、2日ぶり)が「錦の袈裟」と「らくだ」をやりました。
「らくだ」は、ウィキペディアでスジを読んでいて、一度聴いてみたかった話。くずやさんがたらい回しにされるあたりは「井戸の茶碗」に似ていた(実際、遊馬師匠は、一部のやりとりを流用していた)。楽しかった。

どうやら、常連ばっかりなんだけど、入りづらい雰囲気は無く。和やかな会でした。色々写真撮ればよかったなー。


目の前に座ってた方が、綱島にお住まいで、この地域の飲み屋さんについて、アツく地元トークしました。知らないお店いっぱいあるなあ。



Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.391137秒