日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<< 2020 June >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS

    匿名希望(12/21)
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
    mohemoa(02/03)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout


蒲田で働いていた頃に、歓迎(ホアイアン)という台湾料理屋によく行っていました。どうやら台湾人の旦那さんと奥さんが切り盛りしてるとても繁盛してるお店。餃子が有名らしいのですが、台湾ラーメンが美味しくてよく食べてたんです。簡単に言うと挽き肉入りのもやしの炒めが乗ったピリ辛の醤油ラーメン。少し辛みが利いてて美味しいんですよ。

この台湾ラーメンの話なんですが、この間、名古屋で「世界の山ちゃん」に行ってきたんです。イベントの二次会を「世界の山ちゃんでやります」というので、Googleで検索したら半径一キロ以内に4件くらい山ちゃんあって、一時期の秋葉のソフマップかよって思ったんですがまあ、それはそれとして。

それで、山ちゃんに行ったらメニューに「台湾ラーメンの具」なんてのがある。台湾ラーメンってのはさっきも言ったとおり「挽き肉入りのもやし炒めが入った醤油ラーメン」です。じゃあ、「台湾ラーメンの具」ってなにが出てくるかと思ったら当然のように「挽き肉入りのもやし炒め」が出てきた。捻れよ!!もしくは「挽き肉入りモヤシ炒め」にしておけよ!!なんだよこれ。山ちゃんだとどこでも頼めるの?なに?名古屋だけなの?なんで?はあ、台湾ラーメンが、名古屋発祥?ハァ!?

結構有名な話みたいなのですが、台湾ラーメンというのは、名古屋の台湾料理屋「味仙」が発祥らしい。まかないご飯だったのね。それが「台湾ラーメン」として広がったと。なるほどなあ。それって、俺が蒲田で食ってた台湾ラーメンを厨房の台湾人はずっと「まあこれ、俺の国には無いけどな」って思いながら作ってたんだろうか。

その台湾ラーメン発症のお店は辛さによって「(名古屋発祥)台湾ラーメン・アメリカン」とか言うのもあるそうです。もう誰が外国人かわからない。



    
処理時間 0.394245秒