日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<< 2022 August >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS

    匿名希望(12/21)
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
    mohemoa(02/03)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout

 原寮『そして夜は蘇る』読了。ある私立探偵の元にやってきた「海部」と名乗る男が訪れ、「佐伯」と名乗る男を探していると言う。その後その佐伯の妻からその佐伯を探す依頼を受け、佐伯のマンションにいくとそこには・・・。「このミステリーがすごい」1988年第二位。


 bookoffで安いの探して買ったから自然と古いのになるんだけど、前回の「行きずりの街」しかり、ハードボイルドが全盛だったのかねぇ。無駄にキザな男が無駄に洒落た科白回しをして無駄に女にモテてハナにつきます。本筋とは関係無いけど、初対面の若い女に言い寄られるとか、無いから!!!

 でもまあ、話はおもしろかったです。一人の男の失踪に見え隠れする政治の暗部や、二転三転する筋は今読んでもなかなかどうして。あと当然だけど携帯が無いのがなかなか緊張感があって良かったです。





Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.592437秒