日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2017 September >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
    mohemoa(02/03)
    mohemoa(02/03)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout


 Naoちゃんに借りていた『逆転裁判4』終了。『「なるほど」から「おどろき」へ』なんてキャッチフレーズをひっさげて主人公が交代。それに伴ってか各所から好評不評入り乱れてました。でも、おおむねおもしろかったです。話がアツかったので良し。2人を除いて、「なるほどう」シリーズに出ていたキャラが出てこないのも個人的に好印象でした。キャラゲーになっちゃぁ、ねえ。

 新システムの「見抜く」は、まあ、システムは代えていかないと新鮮みが無いからね。ってんで、まあ、アリかな。と。

 話のアツさとはうらはらに、トリックはちょっと簡単で切なかったなあ。酷評している人はこのへんをたたいてるんだろうな。もうどうやったかも大体分かって、その証拠も出せるのに、変に遠回りな証明やらされたりとか。まあ、これって「逆転裁判4」に限った話じゃないけどね。

でも、おもしろかったですよ!!響也のキャラが個人的に好きでしたー


以下ネタバレ


 未来に手に入れた証拠がなぜか過去で突きつけられたりして、まあなんだ、ミステリとしてははなはだ非現実的なんだけど、最終話への展開の仕方は個人的に超好みで燃えた。どうせサイコロックとか見抜きとか、むちゃくちゃなんだからこれぐらいやってもいいと思った(さすがに霊媒師はちょっとアレだったけどな!)


Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.414374秒