日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< 2022 December >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
「オタクに救われた人間の願い」
    Eleven Tenths 須々木(09/15)

    匿名希望(12/21)
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout
「言葉とは、経験と感情の圧縮である」っていう事をずーっと考えている。言葉は経験を、感情を未来にアーカイブするための圧縮アルゴリズムなのだ。という考え方。圧縮アルゴリズムは非可逆圧縮なので、その再現性はエンコーダ、デコーダの性能により、圧縮することで、いろいろなものが単純化する。同時に前から思っている「表明は感情に勝る」という事象により、単純化された言葉が僕の、あなたの気持ちの行き先を決めてしまう。

と、するならば、簡単に「表明」が可能なインターネットという「システム」は大変おそろしいものだなあ。ということ。もちろん、使い方にもよるけど、このシステムが、僕の、君の感情を、君の、僕の感情をディフォルメしている可能性は、あるかなーとか。

言葉は、常に選ぶべきなんだろう。それが、誰に届くものでも無かったとしても、自分が発する言葉は表明になり得る。もし、自分を可能な限りコントロールする。というのであれば、言葉を多く持って、それを駆使すれば可能なのかも知れない。とかなんとか。

おち
ない




Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.663886秒