日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<< 2024 April >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout


 『誉田 哲也/ソウルケイジ』読了。「ストロベリーナイト」に続く姫川玲子シリーズの2作目。川辺に捨てられたワンボックスカーから見つかる血まみれの左手。左手は工務店社長のものと判明、捜査を続けるが、その後ろには暴力団が。。という話。いわゆる「死体がない事件」モノ。

 「死体がない」つったら「死んだと思っていたら生きていた」的な話と思って読んでしまうのが世の常ですが、これは良い感じに裏切られました。トリックとしてはおもしろい。話の内容的には、作者の『キャラ芸』が上手くてついそっちを見てしまいがちになるなあ。登場人物が面白いっていうのは、最近の傾向なんだね。



Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.661306秒