日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< 2022 December >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
「オタクに救われた人間の願い」
    Eleven Tenths 須々木(09/15)

    匿名希望(12/21)
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout
 日曜日は会社。なんともここのところ仕事が忙しくっつーか、僕がボトルネックとなる作業が多く、目詰まりしやすい僕の作業をとっとと終わらせるために一人出勤。っつーか、一人で仕事をすると超はかどるとかスーパーおかしい。問い合わせ大杉。もちろんその問い合わせは必要があって行われているもので、その問い合わせを含めて仕事だっつーのは百も承知ですけど。百も承知の百って、単位は何なんですかね。百回?百時間?百ウォン?。

 んで、仕事だけで一日終わらせるのが嫌だったので、何かイベントを入れようと思ったときに、職場のある蒲田にはドダイ君が住んでいる事を思い出し連絡を取ってみた。19時からサシで飯を食った。っつーか、飲んだ。


 話は最近話題になった「サイタマノラッパー」から「音楽を趣味にする楽しさ/恐ろしさ」に始まり、自分たちの周りには未だに音楽を趣味にしている奴らが多くて心強いっていう話。さらには、お家買う話とか、結婚して、子供ができても趣味を死守する方法とか、まあ、なんつーか、歳相応の話をww。

 なんか、そういう話するようになったんだなあ。とか思った。ドダイ君としゃんと面識を持ったのってたぶん2000年以降で、当時はdrinker's highとかで毎月会っていてそのたびお酒を飲んでるイメージばかりをもっていたんだけど(これはひどいイメージだ)。大人になったなあ。

 なんだかんだで3時間ぐらい?があっという間だった。前回のマサトクさんとサシもあったけど、こういうサシで話をする場を増やしていきたいと思った。



Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.736578秒