日本語が、大好きです。(Sorry, Japanese Only.)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< 2022 December >>

no fun nolife
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
「オタクに救われた人間の願い」
    Eleven Tenths 須々木(09/15)

    匿名希望(12/21)
とりあえず、配線図
    工場長(08/17)
    ここう(02/19)
    ここう(02/19)
CATEGORIES
rss
 はてなアンテナに追加
 はてなRSSに登録
 Bloglinesで閲読登録
 Subscribe with livedoor Reader
 Add to Google
 My Yahoo!に追加
LINK
ARCHIVES
music
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
logout


 っちゅうわけで、前日のテンションの低さを引きずったままながら、WIREに行ってきました。もうきがつきゃ足かけ7年目のビアホールです。なんつーかもっそいコストの高い感じの。いやでもスッゲェ楽しかった。ここでしか会えない友達も居るしね。


 なんつっても、今年はHARD FLOORがド来日。毎年「こんだけドイツ人呼んでんだから来年こそ呼べよ」と念じた甲斐があったってもんです。たぶん僕の思いが卓球に通じたのでしょう。イスタンブール経由で。エコノミークラスに乗って。

 とかいいながら、実はHARD FLOORって、ここのとこライブではずーっと似た曲を使ってるので「またきっと同じだろうなあ」とか思っていたりしたんだけどね。でも今回は違った!!嬉しい感じに裏切られた。っていうかin to the natureが!!!!が!!が!!!!!!。もう死ぬかと思った。実際死んだ。中東付近で僕じゃない誰かが。素知らぬツラして平和を謳歌。夜霧よ今夜もありがとう。マドロスばりの変顔で大喜びでした。

 あーでも、毎回かかってるskillshotが今回ナシだったのが残念。

 ロビーで見かけたんだけど、サイン貰うCDが手元になくてっていうかHMVのブースで買っておこうと思ったCDが売っていなくて「こんな事なら家から1枚持ってくれば良かった」と悔しがること2周半。あとREIKOちゃんとおぼしき人物を見かけるもやっぱり声かけられず終了。

 あと、ハードフロアライブを前列で観るために卓球のDJをフロアで聴いていた(WIRE7年居て初かも)んだけど、やっぱこの人スゴイね。まあ、彼のパーティーなんだから当然と言えば当然なんだけど、客の食いつきというか、あおり方というかが上手いと思った。あとDon't take moreのVJ最高だった(笑)


 リッチィホウティンも前列で聞きたかったけど、なんかひたすら大声張り上げて縄張り主張する野生感タップリのラード系レイバーにあてられ、「もういいや、TOKTOK最前列で観よう」と、真後ろでまったり聞いてました。DJに背を向けて(じゃないと音が後ろから来て気持ち悪いので)。いいかんじのテンションを保った、あんまり騒がしくない感じのプレイだったので、むしろ落ち着いて聴けて良かったです。VJ面白かったなあ。

 特特も良かったなあ。この人たちはホント楽しそうにライブするね。みているこちらもニヤニヤ面。


 そんなかんじで。今年もジェフの途中で退却。帰りのタクシーが道を知っている人で、ちゃんと高田町経由で日吉の山越えっていう最短ルートを走ってくれたおかげで、ジェフが終わる頃には布団に入ることができました。でも停止線は守ってくれ。


 そんなこんなで、また来年!!!!












Recent Entries from Same Category









    
処理時間 0.704494秒